アメリカンアパレルが最も安いのはココ
★クリック★

アメリカンアパレル

アメリカンアパレルの精神

スウェットショップ・フリー(搾取工場の廃止)を貫く精神

アメリカで発注される衣類の95%以上は、広範囲に渡る国外の衣類工場での労働力にたよっていて、その多くの工場が「スウェットショップ」と呼ばれています。そこでは、低水準で危険性の高い労働環境のもと、低賃金で労働者達は高収益を上げるために、言葉や暴力による虐待を受けて働いています。そのような情勢を変えていくために、アメリカンアパレルでは、昔からある衣類を安全で公平で、労働者からの搾取がない「スウェットショップ・フリー」の環境で作る事を目指しています。  

またスウェットショップ・フリーだけにとどまることなく、クオリティーの高い衣類の製造をすること、その職場環境の改善や労働者の権利を守る努力を惜しまずにすることを公約しています。アメリカンアパレルでは、その過程に関わった全ての人々がポジティブな経験を実感することを目標としています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12562234
この記事へのトラックバック